=家を建てるまでの豆知識、意外とかかる費用=

  

★土地なし注文住宅の場合★

 

① まずは土地を見つけます、不動産会社、住宅会社で依頼 注)購入の場合、土地代金の他に仲介手数料・登記費用(畑の場合宅地にしなければいけないので費用もプラスになります、また宅地にするまで時間もかかります)・固定資産税・印紙代・ローンの場合(銀行保証料銀行により数万~数十万変わります、金利も低金利を選ぶ)、手数料がかかります。また水道が土地に入っているか、無い場合「水道分担金、受益者負担金、水道引き込み費用などがかります「費用は約100万円ぐらい」  ※金額は市町村で違います

 

② 土地購入後、建築会社と契約まずは土地の地盤調査(地震補償を付けるため)「調査結果が悪ければ地盤改良工事」がかかります ※費用は表層改良、柱状改良工事で約50万円~70万円

 注)建築会社選びは出来るだけ地元の会社が良いです「アフターメンテナンス、地元密着なので安心、手抜き工事は一切出来ません(不評の評判が上がれば会社の致命傷になります)

 

③ 地鎮祭【神主様に土地のお祓いをしていただきます】→地盤調査→基礎工事【瑕疵保証の第三者機関検査依頼合格】→上棟(家を建てます)→造作工事(家の屋根、外壁、室内の工事)【瑕疵保証の第三者機関検査依頼合格】→家の完成【第三者機関完了検査依頼合格】→敷地外回りの工事完成

 

④ 建物登記お引き渡し

 

⑤ 引越し

 

  ※通常住宅の諸費用は土地+建物=合計予算×10%おおよそかかります

 

  ※お客様の予定のご予算より余分にかかる事が有ります

 

 

 

 


★新着情報★

★新着情報★

大人気!!可児市今渡で土地+建物セットプランで税込1,840万円

女性向け住宅ℒhouse,23登場!!35年返済〈420回〉金利0.8%毎月均等払い

50,243・・・・ママさんの夢のマイホーム叶えます!

・・・・・・住宅ローンに不安が有る方是非ご相談ください!・・・・・・

 

   ・・・・・・・とても便利なところです!!・・・・・・・

 

現地案内図  今渡字反目2143番8








可児市・美濃加茂市分譲住宅・女性向け住宅の事なら可児市タツケンホームへ